2010年04月17日

パーマの人が!



桜と雪とか
おかしいだろ・・・これ阿佐ヶ谷なんだぜ・・・

写真はただのつかみです。それより映画見てきたんです映画。半分の月がのぼるアレ。神の国伊勢(=地元)が舞台と聞いちゃだまっちゃおれないですよ。

そしたらなんか大泉が!大泉洋が!高校生の純愛映画と聞いていたのになぜかあのパーマの人が渋い演技と小ざかしいトラップで泣かせにきやがったのです!(ノノ)ちくしょう! まさかラノベ原作でこんな!(ひどい偏見)

ついでに綺麗な伊勢の風景も売りみたいなことが書いてあったのですが実際は入院した記憶がある病院と通った記憶がある高校とよく素通りした商店街が中心なので、どうなんでしょうか(ロケ地出身者らしい偏見)

でもいい映画だったよ! ただ、恋愛映画というよりは疲れたおっさんの痛いところをつく映画だった気もするので、疲れたおっさんがもしいたらぜひ見にいったらいいと思いました。おわり。



上映館は渋谷ではシネセゾンだけ
もっともっと上映館が増えるとイイナ
posted by カロリー at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37556972
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック